スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
ダイヤモンドZAi別冊株主優待大カタログ
ダイヤモンドZAi株主優待大カタログ

当サイトサブ管理人のJOEです。

今月のダイヤモンドZAiは、別冊として株主優待大カタログがついています。

まず、カタログギフトのもらえる株主優待が特集されています。5〜6万円の投資額でカタログギフトがもらえる3265ヒューリックや3434アルファは、思わず欲しくなります。

次に、株主優待の基本が解説されています。なんといっても、11月から、権利確定日が変更になったのが要注意です。

そして、個人投資家の優待投資術が掲載されています。複数単元買って値上がり益を狙う夕凪さんのカレンダー投資、株主総会土産目当投資、信用買&現引きで優待の権利を得るたましゃんさんの投資法、逆日歩を予想するタダケンさんの投資法が紹介されています。

そしてこの投資術の最後に、キャッシングを利用してクロスをするという、私JOEの投資法が紹介されています。JOEがマスメディアに登場したのは、これがはじめてです。うれしいです。

次に、最近注目のCFDで株主優待について、三空さんという方の記事が掲載されています。

そして、後半は優待銘柄の紹介という構成になっています。豊富な写真記事を見ていると、思わず買いたくなります。

ちなみに、この特集を担当した、ダイヤモンドZAi編集部のTさんは、この号をもって産休に入られます。元気な赤ちゃんが生まれることを祈念します。
カテゴリ:新聞・雑誌 | 00:01 | comments(0) | -
日経ヴェリタス 株主優待特集
日経ヴェリタスの10/25号に、2ページで構成される小さな株主優待特集が掲載されています。

記事は4コーナーで構成されており、まず、最近話題のCFD売りをからめた「タダ取り」について掲載されてます。ただし、今のところは、CFDで売りができる優待銘柄自体が少ないことから、大きな動きにはなっていないとのことです。

次に、ユニークな株主優待を実施している企業が掲載されています。世界の名産品から選択できるローランド・ディージー、株主限定ビールが楽しめるアサヒビール、CO2排出権が選べるイオンモールなどが掲載されています。

次に、金券ショップでの航空優待券の価格動向が記事になっています。東京のある金券ショップでは、現在はJALが9,500円、ANAは何と11,800円にもなっているそうです。5月の優待券配布時期に買い取りを控えていたため、需給バランスが崩れて今の価格があるようですが、11月中旬には、9月確定分が発送されますので、これから需給バランスが改善し、価格は下落するとみているようです。

最後に、優待銘柄の購入タイミングについてまとめられています。11月から権利確定日が1日後ろにずれるので、要注意です。
 
カテゴリ:新聞・雑誌 | 05:48 | comments(0) | -
日経マネー ポイント攻略術など
10月末まで楽天証券延長が決まりました。また取引手数料の1%がバックされるので一押しです。
現在100人の株主優待ブロガーさんはにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ←株主優待情報満載にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
現物株は売買手数料最低?の楽天証券
 
MRF5万入金、FX1回取引で7200円分は大変お得
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今月の日経マネーは、第一特集は個人的にあまり興味がない(上海・香港ツアーの記事は除いて)のですが、中段のポイント攻略術は面白いです。

ここを執筆した方は、以前からお世話になっている方で、以前ランチに行った時は、ライフカードの誕生月5倍ポイントを貯めていらっしゃいましたが、今回の記事では、ある休日ということで、買い物や電車移動、飲み会などで、nanaco、id、suica、ライフカードなどを駆使しておられます。記事にもあるのですが、東京近郊にお住まいの方は、suicaでポイントを集めるのが一番いいのかもしれませんね。出張族の方や地方に親戚が多い方を除いては、飛行機に乗る用事がある方は少ないでしょうし、JR東日本のルミネなどのショッピングセンターは東京近郊各地にあるので、貯めやすく使いやすいのかもしれません。

JAL・ANAの記載もあるのですが、個人的には、特典航空券への交換が容易(特典航空券の割り当て席数が多い)という意味で、JALのマイレージの方がいいと思っていますが、特典航空券はどうせ取れないのでEdyに交換すると割り切れば、ANAのマイルを貯めるのも悪くないと思います。

それから、この記事に続く記事ですが、1枚6円+メール便代80円から頼めるデジカメプリントとというのは知らなかったです。うちの近所は、デジカメプリントが高くて、1枚37円とかするので、今後はここで紹介されているサイトを使ってみようと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
FXキャンペーンサイト一覧は
http://correiosmoc.com/
お得情報満載です。
 
カテゴリ:新聞・雑誌 | 05:13 | comments(0) | -
ダイヤモンドZAiでJ−REIT特集
10月末まで楽天証券延長が決まりました。また取引手数料の1%がバックされるので一押しです。
現在100人の株主優待ブロガーさんはにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ←株主優待情報満載にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
現物株は売買手数料最低?の楽天証券
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

21日発売のダイヤモンドZAi12月号で、J−REIT特集が掲載されています。

現在配当利回りが一番高いのが、ジョイントリートで10.17%とのことで、その次がtammyさんがかつて注目していたプロスぺクトの9.88%、同様にtammyさん注目銘柄だったラサールジャパンの9.09%となっています。低位REITの株価の上昇と配当の削減で、一時のような20%とか30%のものはなくなっています。

なお、先日オフィスビルマーケットのセミナーに参加していたのですが、REITが多く投資する東京のオフィスビルは、外資系企業の撤退等による需要減と、供給過剰のダブルパンチで、当面市場の好転は見込めないとのことでした。大阪は外資系企業の撤退こそ(もともとあまりいないので)ほとんどありませんが、さらにひどい供給過剰で、お先は真っ暗です。

そう考えますと、本誌が言うように、住宅系REITの方がいいかもしれません。東京の賃貸住宅マーケットは、この不況下も、多少の賃料値下げ程度で済んでいると聞きますので。
カテゴリ:新聞・雑誌 | 04:58 | comments(0) | -
ダイヤモンドZAi7月号ななめ読み
21日発売の、ダイヤモンドZAi7月号のななめ読みです。

第一特集は、「底値買いチャンスを狙え」です。テーマタイトルは日経マネーかぶっています。特集のほとんどは、100銘柄の底値診断です。

第二特集は、「アジアの成長を取り込むニッポンの内需株を狙え!」です。中国や台湾などで成功している会社を取り上げて紹介しています。特にベネッセとファミリーマートについて詳しく書かれています。また、中国ETFの紹介記事もあります。

第三特集は、「はじめての不動産投資」です。記者が不動産投資を初体験するということで、競売物件のカリスマに会うなどの体験談が掲載されています。それにしても、千葉県成田市の65万円の一戸建てには私も驚きました。この特集は、次回に続くようです。

第四特集は、「株主総会を10倍楽しもう!」です。個人的に、この手の特集は東京人以外には無縁と思い、実際最初の2ページはそうなのですが、後ろの対談記事は、中部地方の方の対談だったためか、船井総合研究所、燦HD、マルシェなどの関西企業の文字も目にしました。

第五特集は、「日経225mini成功バイブル」です。チャートの見方や、特殊注文の解説などがあり、日経225miniを勉強しようと思っている方には有益だと思います。

不動産屋の私は第三特集が面白いですが、優待族の方には、第四特集が面白いと思います。特に、関東エリアの方は読みやすいと思います。なお、FX初心者の方向けに付録が付いていますので、FXに興味がある方はこちらも注目ですね。

なお、来月Jリートの特集が組まれるとのことで、来月も楽しみです。


●株主優待同好会管理人の日記は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
カテゴリ:新聞・雑誌 | 06:13 | comments(0) | -
日経マネー7月号ななめ読み
21日発売の、日経マネー7月号のななめ読みです。

第一特集は、「優良株底値買いチャンス!」です。有名銘柄の業績回復期待度評価や、プロが選ぶ有望株73銘柄、”環境バブル”で上がる株などで構成されています。マネー雑誌の王道的特集ですが、優待族の私には面白くはないです。

第二特集は、「商品投資大研究」です。最近原油が再上昇を始めており、時機を得た特集かもしれません。商品それぞれの解説や、商品ファンドの比較も掲載されています。商品ETFやCFDについても掲載されており、分散投資の一環として商品への投資を考えている方には有益な特集だと思います。

第三特集は、「住まいにかかるおカネ 最新節約テクニック」です。光熱費の節約や住宅ローンの借り換えのほか、いま注目の太陽光発電の記事もあります。

第四特集は、「公的助成活用 全ノウハウ」です。エコカー助成や子育て支援、教育支援などについて書かれています。ただ、この手の特集は、住んでいるところによって事情が異なるケースが多いので、全国雑誌で紹介する難しさが感じられます。

特集以外では、121ページに「タダケンさん」が登場しているのが注目です。

全般には、今月は読むところが少なかったです。来月の第一特集「サラリーマンがお金持ちになる学校」に期待です。それにても、日経BP社になったからか、最近の日経マネーは、「日経ビジネスの資産運用版」になりつつあるような気がします。過去、その方向を避けて、「真面目なZAI」を志向していた時期にお世話になっていた私には、少し残念なことです。


●株主優待同好会管理人の日記は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
カテゴリ:新聞・雑誌 | 05:11 | comments(0) | -
ダイヤモンドZAI6月号ななめ読み
21日発売の、ダイヤモンドZAI6月号のななめ読みです。

第一特集は、「金持ち投資家×貧乏投資家」です。1年間の総括の時期で、偶然でしょうが、日経マネーと似た感じになっている感もあります。アンケートの回答数では、日経マネーがはるかに上回っていますが、こちらは貧乏投資家も何人か登場しているのが面白いです。一方、金持ち投資家では、ジェイコム男のライバル、資産58億円のcisさんという方が登場しています。投資法はとてもまねできませんが。また、こちらにも夕凪さんが登場しているのですが、株主優待のイベント投資について読みたいなら、こちらダイヤモンドZAIの方がわかりやすいです。

第二特集は、「見える赤字 見えない赤字見極め術」ということで、現在厳しい自動車・電機・不動産業界の解説記事です。営業キャッシュフローや自己資本比率などに注目です。

第三特集は、「数字力UP!ゼミ」です。比較グラフの読み方や、元利均等と元金均等の違いの解説などが掲載されています。

それから、今月の「隣の優待族」は、株主優待.Lifeのあらじんさんです。あらじんさんの外食株のホールドぶりには以前から脱帽状態です。皆様ぜひご覧ください。


●株主優待同好会管理人の日記は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
カテゴリ:新聞・雑誌 | 06:10 | comments(0) | -
日経マネー6月号ななめ読み
21日発売の、日経マネー6月号のななめ読みです。

第一特集は、「1万人調査で分かった! 今、もうけている人の黄金習慣」です。日経マネー得意のアンケート調査の分析で、儲けた人と損した人を比較して、いくつかのパターンに分類しています。そして、個人投資家MVPということで、イベント投資で有名になった夕凪さんという方や、長野の3億円投資家tadtadさんという方など、勝ち組投資家が登場しています。その後、専門家による勝ち方の解説、塩漬け株の対処方法、ローリスク投資術、投信の選び方、FXの勝ち方などにも踏み込んでいます。

第二特集は、「分譲vs賃貸」です。うちのような3世代同居では、賃貸という選択肢はほぼないのですが、核家族の方にとっては、家を買うかどうかというのは、人生最大といってもいい大問題ですね。記事の内容は、東京で最近増えている「アウトレットマンション」の解説、分譲と賃貸の居住コストの比較、住宅ローン減税の解説などで構成されています。

第三特集は、「定額給付金 上手な使い方完全ガイド」です。日帰りツアー、ホテルのディナー、投資の勉強など、いろいろな使い方が例示されています。ちなみに、我が家は、GWに四国に行く軍資金にすることが決定しています。瀬戸大橋も1000円ということで、関西では四国旅行(関西は四国出身者も多いので帰省を含む)がちょっとしたブームになっていまして、山陽自動車道や高松自動車道の渋滞が怖いです。

全般には、第一特集にかなりの精力を注いだ印象です。年に2〜3回行われるこの1万人調査は、日経マネーのセールスポイントになっている感があります。


●株主優待同好会管理人の日記は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
カテゴリ:新聞・雑誌 | 05:56 | comments(0) | -
ダイヤモンドZAIに「総会家金城」さん登場
今月発売のダイヤモンドZAI5月号の「隣の優待族」に、「総会家金城」さん(http://soukai.air-nifty.com/miyage/)が登場しています。

かなり年上の方とは想像していましたが、何と74歳の方だそうです。74歳で、株主総会の議事をあれだけ細かくメモしてブログにアップされておられるとは、本当に脱帽です。

「体の続く限り頑張る」とのことで、これからも、東京の株主総会ルポ、よろしくお願いします。


●株主優待同好会管理人の日記は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
カテゴリ:新聞・雑誌 | 19:59 | comments(0) | -
日経マネー「今すぐ使える増収&節約テクニック」
為替が円安傾向、REIT急反発、ホンダのインサイトがバカ売れ(私は車はホンダ派です)など、ちょっと明るいニュースが出てきました。これで景気が回復に向かい始めるといいのですが、わかりません。

とはいえまだまだ不況真っただ中ということで、日経マネーでは、「今すぐ使える増収&節約テクニック」という特集が組まれていて、これがなかなか面白いです。

中でも面白いのが、増収テクニックです。ブックオフで安く仕入れた本をアマゾンで売る「せどり」、家庭の駐車場を時間単位で貸すことができるサービス、ブログの記事を書いてお金をもらう方法、懸賞の当て方、結婚式に代理出席する副業、在庫リスクなしでネットショップができる「ドロップシッピング」などが公開されています。

特に、「ドロップシッピング」は、わずか数分で自分の店舗ができてしまうそうで、個人的にも非常に興味があります。ドロップシッピング最大手の「もしも」の社長の名刺も自宅にあるのですが、私自身は会員登録しただけで、まだ店舗作成には踏み切れていません。


●株主優待同好会管理人の日記は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
株主優待新設・変更情報も適宜更新中です。
カテゴリ:新聞・雑誌 | 21:07 | comments(0) | -
| 1/2PAGES | >>

アクセスランキング
スポンサードリンク