<< ポイント&カード 最良の選択 | main | 竹内まりや「Expressions」を買いました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
自転車・自動車運転のリスク
自転車の3人乗りを認めて欲しいなどという、信じられないことを主張している育児団体があります。

信号を無視して、歩行者を押しのけて爆走している自転車を見かけることもありますが、自転車には、一部の小学校を除いて運転免許制度もないですし、任意保険に加入しているケースも少ないと思います。一方、自転車が主原因となる交通事故も多くなっていて、中には、対歩行者の死亡事故も起こっています。

放置自転車が社会問題になっていることもあり、運転免許制度や、強制保険制度など、自転車への規制を強化して欲しいと、個人的には思っています。

また、最近、長距離を自動車で走るリスクを考えるようにしています。自動車での旅行では、ミスを起こせば、自分が加害者になる可能性があります。一方、公共交通機関なら、運悪く、脱線事故や飛行機の墜落に遭遇したとしても、自分が被害者になることはあっても、自分が加害者になるリスクはほとんどありません。

公共交通機関があまりない山陰や四国の親戚のところに行くときは、自家用車を使うこともありますが、東京に車で行こうとは、まず思いません。飛行機なら、疲労知らずで1時間10分で着きますから。
カテゴリ:時事問題 | 23:59 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:59 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク