<< 裁定取引で失敗 | main | スギホールディングスのIR説明会に行ってきました >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
JALのトラブル対応
クォーターパウンダー賞

8〜9日で、またも福岡県に出張に行っていました。仕事もおおむね無事完了し、9日の夕方、福岡空港から帰路につくことにしました。

今回の帰路の航空会社はJALです。最近は、チェックインカウンターに行かずに、直接保安検査場に行けばいいシステムが導入されています。JALはQuiC、ANAはSKIPというのですが、このシステムで、私は勘違いをしていました。

ANAのSKIPは、事前にネット上で予約・支払・座席指定が終わっていれば、システムを利用することができます。で、JALも同じだと思っていたのですが、JALのQuiCでは、予約・支払・座席指定に加え、WEBチェックインというものをやっていないと、このシステムは利用できないのです。

ということで、JALカードをかざしても、保安検査場でエラーが出ました。保安検査場の警備員は、「JALの係員を呼んできますので、しばらくお待ちください。」とのことで、待つこと2〜3分。JALの男性の係員がやってきました。「下の階に下りて、チェックインをやり直した方がいいですか?」「私がチェックインをしてきますので、ここでお待ちください。」

さらに待つこと5分。チェックイン済の航空券と、QuiCシステム利用者のなかから抽選で当たるともらえる「クォーターパウンダー賞」の当たり券を持ってこられました。「私がシステムを理解していなかっただけなので、これもらうのは...」「お待たせしたお詫びですので、気にしないでください。」とのことで、券をもらいました。

今回はルールを理解していなかった私に落ち度があったわけですが、それを一切指摘せず、さっと対応された係員の方と、そのような対応を指導しているJALに感激しながら、大阪行きの飛行機に搭乗しました。

余談ですが、クォーターパウンダーバーガーは、関東地方の1都6県と熊本県でしか取り扱いがないようですので、てりやきマックバーガーセットとの交換になりそうです。
カテゴリ:旅行・マイレージ | 23:59 | comments(4) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:59 | - | -
コメント
techanの行動範囲内でクォーターバウンダーが食べられるのは、新梅田店(阪急梅田駅3階コンコースからエスカレーターを降りたところ)だけですね。ミナミでは心斎橋周防町のマクドでも売っていますが・・・。

引換期限が4月末なら、もっと多くの店舗で販売を始めていると思います。てりやきとは単価がだいぶ違うので、お得感ありだと思いますよ。
| matsu | 2009/01/13 12:49 PM |
matsuさん

有効期限は4月末までですので、それまでには梅田ぐらいは行くと思います。
とはいえ、地域による不公平を減らすためか、このチケットもよく考えられていて、クォーターバウンダーだと単品、てりやきだとポテトとコーヒー付きになっています。
| techan | 2009/01/13 9:18 PM |

私も保安検査場で同じトラブルで戸惑いましたが警備員の対応は、そのような親切なものではなく、大変立腹いたしました。

私が女性だという事なのか、人によって対応の違いに驚きました。

しかも事前に羽田空港JALカウンターで「ICカードをお持ちならでチェックインせずに保安検査場(荷物チェック)にどうぞ」と言われ確認したにもかかわらず!JALの女性係員も口頭で説明するだけの対応に驚いています

帰路も同じようなトラブルに合い、いったいJALは乗客を馬鹿にしているのかと不愉快な思いをいたしましたが、新千歳空港のJAL係員の対応はそれなりの教育指導を受けていらしゃるようにおもい気持ちよく搭乗しました。
が羽田空港のJAL係員はきちんと教育されてないようで5日経った今でもその事を思い出すと眠れません。2009.3.19
| riri | 2009/03/19 5:56 PM |
ririさん

羽田空港の保安検査の係員には私も頭に来たことがありますが、東京の流儀なので仕方がないと最近では思っています。
札幌や福岡は、東京と違い、やさしい人が多い気がします。地域性がJALのサービスにも出ているのかもしれませんね。
| techan | 2009/03/20 9:39 PM |
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク