<< スギホールディングスのIR説明会に行ってきました | main | 日本振興銀行定期預金が人気です >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
現金かクレジットカードか
現金とクレジットカード、どちらが得なのか。節約生活を営む上での永遠のテーマのようなものであります。

一部の家電量販店のように、現金払いの方がその店舗のポイントカードのポイントが多くたまるとか、一部のガソリンスタンドのように、現金払いの方が安いという場合を除いて、私はクレジットカード払いの方が、ポイント(私の場合はマイル)がたまる分だけ得だと思っていました。

しかし、実際の私は、不必要かもしれない品物でも、「マイルがたまるからまあいいか」と思いながら買って、結局あまり使わなかったり、口座の残高管理ができずにクレジットカードの引き落としができなかったという事態を招いたこともありました(1回だけですが)。

クレジットカード主体であっても浪費しないとか、せめて口座の残高管理はきちんとできるというなら、ポイントがたまる分クレジットカードがお勧めですが、その自信がないなら、クレジットカードは持たないのが賢明ではないかと今は思っています。

参考サイト
オトコ前の節約
http://www.otokomaeno.com/

家計簿から始める、収入・支出改造計画
http://kakeibo.whitesnow.jp/
カテゴリ:生活 | 11:32 | comments(6) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:32 | - | -
コメント
techan、こんばんは。
クレジットカードは株の現物と同じで現金の裏付けがあれば便利なものですが
自転車操業のようなことをする人(うちの夫)には危険ですよね。
でもたくさん現金を持って歩くのがイヤなので私は便利に使っています。
それとデパートやスーパーのものは値引きがあるし、特にデパートは
年間の買い物額で翌年の割引率が変わるので私は1,000円以上はクレジット払いにしていますよ。
| ももちゃん | 2009/01/12 10:10 PM |
物を買うか買わないかのジャッジにカードのことを考える場合は、ちゃんと還元率を把握しておくことが肝要でしょうね。
それが出来ていれば、無駄遣いにはつながらないはずですし。
「カードだから大丈夫」という判断をしてしまう人には、カードは危険だと思います。
| えくす | 2009/01/13 1:14 AM |
ポイントや割引、商品券の得点があるので、私はカード派です。ちなみに、クレジットは使用店舗が5%の負担をしなければいけないので、制度品化粧品30%オフでは、ほとんど利益がでません。でも、カードだと後の請求がこわい。。
| かこりん | 2009/01/13 6:16 PM |
ももちゃんさん

現金の持ち歩きが、盗難の観点からよくないという視点は確かにありますね。特に大阪はひったくりが多いので、わかるような気がします。
ただし、大阪梅田のHS百貨店は、カード提示の現金払いでもポイントが貯まるという仕組みで、カード嫌いのうちの妻もポイントを貯めていました。(いまはHKと統合したので、どうなっているのかよく知りませんが。)
| techan | 2009/01/13 9:22 PM |
えくすさん

価格と還元率を考慮に入れて、それで買うか買わないかというのはいい視点ですね。最近の私は、「現金でも買うか」を考えてからカードを使うようにはしているのですが、弱い人間なので、無駄買いすることもあります。
| techan | 2009/01/13 9:24 PM |
かこりんさん

まだ半年しかやっていませんが、EXCELでクレジットカードの使用台帳を付けるようにしています。普通預金にはあまりお金を置いていないので、これが綱渡りで面白いのですが、度が過ぎて今の悩みがあるというのが実態です。
ドラッグストアが5%割り引くと利益が出ないというのは、スギ薬局の社長さんも言っていました。
| techan | 2009/01/13 9:28 PM |
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク