<< 日本航空特別株主優待でタダ取り銘柄確定 | main | FCCと東洋合成工業 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
ぼろアパート経営?
アパート経営の情報収集のため、県内のある不動産会社に行ってきました。

坪100万円で土地を購入し、新築のワンルームアパートを坪50万円で建設して、月65,000円の家賃で賃貸した場合、表面利回りは7%程度になります。しかし、これをフルローンでやると、キャッシュフローは赤字になります。新築アパートの投資で収支を合わせようと思うと、土地を安く買うか、建物を安く建てるかしかないのですが、当然ながら、どちらも限界があります。

そこで勧められたのが、中古アパートの経営です。築20年以上のアパートでは、売値がほぼ土地値になるため、融資がつきやすいのと、ぼろアパートといっても、年金生活者等の低所得者層には人気があり、案外入居者はいるとのことでした。そういうアパートを買って、しばらくは現状のまま賃貸し、キャッシュフローを貯めて、時期を見て建て替えるというスキームです。

こういったアパートのうち、1棟を実際に見に行きました。昭和40年築ということでしたが、老朽化は認められるものの、ぼろぼろという程ではなく、まだまだ持ちそうな感じでした。8室が満室稼働中です。まあ、このアパートは利回り12%ということで、築年数を考えると投資妙味がないので、掘り出し物をゆっくり探すこととしました。
カテゴリ:REIT・不動産投資 | 21:36 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 21:36 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク