<< 5/4の週の注目点 | main | 「みんなで大家さん」が大好評 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
四国渋滞旅行
四国のいとこが自宅を新築したので、見学がてら遊びに行ってきました。次女が熱を出したため、私と長女だけのお出かけです。
私:運転者がおれ一人なら、運転しんどいから、松山まで飛行機で行く。
妻:飛行機は高いから、車で行きなさい。

まず、中国自動車道宝塚インター(兵庫県)から、後は京都府内まで渋滞35kmです。ただ、この渋滞は、渋滞の先頭に合流するだけの宝塚インター利用者にはあまり関係はありません。その後はそれなりに進み始めます。

しかし、山陽自動車道竜野インター(兵庫県)から赤穂インター(兵庫県)までが渋滞、そして、備前インター(岡山県)から山陽インター(岡山県)までの間も、20kmもの渋滞となっていました。

瀬戸中央自動車道に入り、鴻ノ池サービスエリアでお昼を食べます。私がカレーを食べて、長女がラーメンを食べましたが、お互い相手の食べているものが欲しくなり、途中で交換しました。

瀬戸大橋を渡り、高松自動車道は、さぬき豊中インター(香川県)から豊浜サービスエリア(香川県)までが渋滞15kmでした。渋滞の中、追突事故も発生していたようでした。

愛媛県内の途中の町で、重い病気と闘う友人とお茶をして、夕方、松山市近郊のいとこの家に到着しました。新居は4LDKの一戸建てで、子供が二人できれば、12帖の部屋を真ん中で仕切って5LDKにできる構造になっていました。コストを抑えてうまく建てていました。

娘は、3〜4日、いとこたちとのんびり遊びたいようでしたが、宿題もたまっているので、1泊2日で帰ります。翌日も渋滞の中、兵庫県の自宅に引き上げていきました。

それにしても、今回の交通量は、ものすごかったです。四国内で、関東や東北の車も多く見かけました。高速道路が安いのはいいのですが、関東や東北から四国まででも1,000円+αというのは、ちょっとやりすぎではないかと思います。車であふれて高速道路が機能しないのでは意味がないですし、安全の観点もありますので、正月やGWは500km以上の走行には追加料金をとるとか、極端な長距離運行車両については、料金体系を少し考えてほしいです。

<今回の高速道路料金(片道当たり)>
 宝塚〜早島・坂出〜新居浜 1,300円(宝塚〜西宮北は大阪大都市近郊区間)
 早島〜坂出 1,000円(瀬戸大橋区間)
 新居浜〜川内 550円


●株主優待同好会管理人の日記は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
カテゴリ:旅行・マイレージ | 23:59 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 23:59 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク