<< イーバンク銀行サービス改悪 | main | 5月の株主優待クロス注目銘柄 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
株取引をするメリット
私たちが株取引をすることによって、次にあげるようなメリットが考えられます。

一つめに株の売買によってその差額が利益になります。つまり、ある時に1万円で買った株を後で1万5千円で売ると5千円の利益となるのです。

二つめに「配当」を受け取ることが出来ます。株式会社に利益が出るとお金を出してくれた人(つまり株を持っているあなた)にその利益が還元されるのです。もちろん、株式会社がたくさん利益を出せば「配当」は多くなりますし、たくさんお金を出す(たくさん株を持っている)ことでも「配当」は多くなります。

三つめに「株主優待」を受けることができます。これは株式会社によって内容はさまざまですが、株を持ってくれている人に対して、会社からなんらかのサービスを受けることが出来るんです!例えば、会社で作ったものがもらえたり、通常の価格よりもとても安価で手に入ったりと、その内容は様々です。私の知り合いの話になるのですが、外食産業の株式を集中的に持っている人がいます。それも、色々な会社の株を少しずつ持っているのです。なぜだと思いますか?実は、外食チェーンの「株主優待」であるクーポン券目当てなのです。

「配当」の金額や「株主優待」の内容を比較して、どんな会社の株を持つか決めるというのも一つの手段と言えるでしょう。


●株主優待同好会管理人の日記は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 20:01 | - | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 20:01 | - | -

アクセスランキング
スポンサードリンク