<< 株取引のリスクをしっかりと把握しよう | main | ダイヤモンドZAi7月号ななめ読み >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
日経マネー7月号ななめ読み
21日発売の、日経マネー7月号のななめ読みです。

第一特集は、「優良株底値買いチャンス!」です。有名銘柄の業績回復期待度評価や、プロが選ぶ有望株73銘柄、”環境バブル”で上がる株などで構成されています。マネー雑誌の王道的特集ですが、優待族の私には面白くはないです。

第二特集は、「商品投資大研究」です。最近原油が再上昇を始めており、時機を得た特集かもしれません。商品それぞれの解説や、商品ファンドの比較も掲載されています。商品ETFやCFDについても掲載されており、分散投資の一環として商品への投資を考えている方には有益な特集だと思います。

第三特集は、「住まいにかかるおカネ 最新節約テクニック」です。光熱費の節約や住宅ローンの借り換えのほか、いま注目の太陽光発電の記事もあります。

第四特集は、「公的助成活用 全ノウハウ」です。エコカー助成や子育て支援、教育支援などについて書かれています。ただ、この手の特集は、住んでいるところによって事情が異なるケースが多いので、全国雑誌で紹介する難しさが感じられます。

特集以外では、121ページに「タダケンさん」が登場しているのが注目です。

全般には、今月は読むところが少なかったです。来月の第一特集「サラリーマンがお金持ちになる学校」に期待です。それにても、日経BP社になったからか、最近の日経マネーは、「日経ビジネスの資産運用版」になりつつあるような気がします。過去、その方向を避けて、「真面目なZAI」を志向していた時期にお世話になっていた私には、少し残念なことです。


●株主優待同好会管理人の日記は、株主優待同好会の1コンテンツとして更新しています。
カテゴリ:新聞・雑誌 | 05:11 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 05:11 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク