<< 株主優待到着 VTホールディングス | main | 株主優待到着 クスリのアオキ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
銘柄の選び方:純資産倍率(PBR)から選ぶ
株価収益率(PER)だけでは銘柄の候補がたくさんありすぎて絞りきれない・・・
そこで、もう一つ「純資産倍率(PBR)」と言うものを判断材料に加えてみましょう!

「純資産倍率(PBR)」というのは、1株当たりの株価が資本の何倍に当たるかを表すものです。
株価収益率(PER)と並んでよく使われる指数です。

一般的に、会社が解散したとき、その会社の資産から負債などを引いて残るものを解散価値(純資産)と言います。

その解散価値(純資産)を元にして計算されるのが「純資産倍率(PBR)」です。

    純資産倍率(PBR)= 株価÷1株当たり解散価値(純資産)

となります。

この「純資産倍率(PBR)」は1.0倍に近づく程割安と言われています。
純資産倍率(PBR)が1.0倍になるということは、「株価=解散価値(純資産)」に近づいていくと言うことですから、
それ以上株価は下がらないと判断できるわけですね。

「株価収益率(PER)」と「純資産倍率(PBR)」を用いることで、現在の株価に対して割安な銘柄を知ることが出来ます。
証券会社のツールでは、検索条件を設定して目的の銘柄を捜す機能が備わっているところもあります。

でも、割安だからと言うだけですぐに飛びついて買わないようにしてくださいね!
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 11:11 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:11 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク