<< 8月20日逆日歩結果 | main | 8月20日権利落ちその後の動き >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
株取引のタイミングを分析する:株取引の取引タイミング分析の種類
色々な注文方法があるのは分かったけど、肝心なのは取引のタイミングだと思います。
そこで、今回は株取引のタイミングをつかむ分析方法をご紹介しましょう。

一つは「ファンダメンタルズ分析」と言われているものです。
「ファンダメンタルズ分析」は、会社の各種発表(企業業績や財務状況など)を元にする方法です。

ファンダメンタルズ分析の元になる情報はテレビやラジオ、インターネットから入手することも出来ますが、大抵の場合は証券会社がまとめているものを利用できます。

もう一つは「テクニカル分析」というものです。
「テクニカル分析」とは、過去の値動きを表すグラフをもとにタイミングを判断するものです。

「そんなこと言われても、値動きのグラフなんてみても判断できないし・・・」と言う心配はいりません。
値動きのグラフ以外に、タイミングを図るためのグラフが存在するのです。

こういったグラフも証券会社が提供しているツールで自動的に作成してくれます。
それもたくさんあって使い切れないほどの種類があります。
私たちはそれを見ながら判断していけばいいわけですね。

短期でのトレードをしている場合は、ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、どちらの場合でも素早く必要な情報を入手しなければなりません。

ツールが使いやすいかどうか、ニュースが見やすいかどうかが証券会社を選択する上での重要なポイントとなりますね。
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 11:46 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:46 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク