<< 立会外分売り(アトム、オーシャンシステム) | main | 9月の優待次々と廃止、改悪の発表 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
株取引のタイミングを分析する:ファンダメンタルズ分析
株取引のためにニュースをチェックするって言っても、ニュースを見てどう判断すればいいんだろう?

難しく考えることはありません。
ここでは、ファンダメンタルズ分析をどう考えればいいのかについて、簡単にまとめてみました。

基本的には、
その企業の良いニュースが出れば価値が上がり
悪いニュースが出れば下がるのです。

ただ、そう単純に考えてはいけない場合もあります。
例えば、ある会社の業績が発表されたとしましょう。
「業績は1億円の黒字でした。」
さて、これは良いニュースでしょうか、悪いニュースでしょうか?

「プラスだから良いニュースじゃないの?」と思うかもしれません。
しかし、実はこれだけでは良いニュースか悪いニュースか分からないのです。

この結果が投資家などが事前に予測した範囲内であれば、ほとんど影響しない場合があるのです。
それどころか、いい結果が出たにもかかわらず、その結果が事前の予測よりは悪い結果だったりすると、逆に下がることさえあります。

また、一つのニュースだけで判断できないこともあります。
上の例のように「業績は1億円の黒字」というニュースがある一方で、財務状況が「この事業を行う以前に、銀行から10億円借金をしていました」となると、せっかくの黒字も借金返済で帳消しです。

良いニュース、悪いニュースの判断の仕方がポイントになると言うわけです。
自分の資産で株を購入した会社のことですから、詳しく情報をゲットしておきましょう!
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 12:35 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 12:35 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク