<< 9/14の週の注目点 | main | 9月端株優待 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
ビッド、アスク、終値メモ
 月曜日のためにビッド、アスク、終値をメモさせてくださいね。

ひまわりCFD
                                    ビッド     アスク    終値
日清食品HD(2897)      3263         3287       3280
 JT(2914)                   297803     299097   298200
オリエンタルランド(4661) 6277         6313       6290
大和証券(8601)           521           525         524
東急不動産(8815)        425.1        427.9      426
東武鉄道(9001)          562.9         566.1      564
東急電鉄(9005)          451.1         453.9      452
小田急電鉄(9007)       820.4         824.6      823
京王電鉄(9008)          618.8         622.2      620
京成電鉄(9009)          636.7         640.3      639            
全日空(9202)             274.4         276.6     276
日本航空(9205)          162.7         164.3     163
コナミ(9766)               1864.3      1873.3    1869
ソフトバンク(9984)       2066          2084      2080

CMC マーケット
                                    ビッド     アスク    終値
日清食品HD(2897)      取扱なし
 JT(2914)                   298400     298500   298200
オリエンタルランド(4661) 取扱なし
大和証券(8601)           522           524         524
東急不動産(8815)        426           427         426
東武鉄道(9001)          564            565         564
東急電鉄(9005)          452            453         452
小田急電鉄(9007)       822            823         823
京王電鉄(9008)          620            621         620
京成電鉄(9009)          638            639         639            
全日空(9202)             275            276        276
日本航空(9205)          163           164         163

コナミ(9766)               1868         1870    1869
ソフトバンク(9984)       2070          2080      2080
赤字は売り禁


JR東日本(9020)     6290          6300       6300
JR西日本(9021)    332000      333000  333000
上記はひまわり、CMCともに取扱い銘柄

思いがけないANAのCFDの売り禁で期待されていたかた申し訳ございません。
新しい方法が開発?されると次々と対策されていくものなんですね。ひまわりCFDは場が開いてから調べます。CMCマーケットは銘柄少ないのと約定に時間がかかるので個人的には好みませんがスプレッドはひまわりより小さいです。
そうすると12月銘柄、来年の3月銘柄の対策をしなければならないのかな〜と個人的には思います。
例えば、上記JR西日本は1株につき運賃50%引き1枚がもらえます。
CFDは寄り付き、引けの取引は制限されています。たとえば金曜日の終値、板が場中だったとすると、
282     333000
        332000   214
ですので現物での買いは成り行き買いだとして、333000円が取得単価になります。
対して、ひまわりCFDのビッド(売)は331336ですのでともに成り行き、一番有利な10株のクロスで
買い  333000×10(株)+1209(楽天証券手数料)=3331209円
売り  331336×10(株)+0(ひまわり100万以上のため手数料なし)=3313360円
差額 17849円が両建てした場合ともに最も不利な成り行き注文の時の損金です。
これによって得られるのがヤフーオークション参考で落札価格約4200円のJR西日本の優待10枚です。
ヤフオクで得られるのが42000円ー両建て損金17849円=24151円の利益となります。(これにCFDの売りは金利がもらえますのでもう少し利益がでるはず)

来年のことを言っては鬼が笑うかもしれませんが欲しい優待なら早めがいいかもしれませんね。
(現状、売り禁の玉持っていますがそのまま所持できています。もし制度が変わらなければ、年利8%の株主優待定期預金のできあがり?)妄想?

追記:ひまわりCFDは現状の低金利では売りでも支払です。CMCも売りで支払です。
間違っていたら教えてください。配当は信用と同様に支払です。
ショートポジションの場合、政策金利に0.25%(日本現物株CFDの場合)を引いた利率のオーバーナイト金利を受け取ります。(CMCマーケットより)ということで年利0.15%支払うこととなります。
便所の落書きでした。

さらに追記:FXオンラインという会社のCFDがありますそこのCFDではホームページ上ではANA、オリエンタルランドが可能だそうです。(情報ありがとうございました)
http://www.fxonline.co.jp/content/files/shares-csv.pdf

さらにさらに追記:FXオンライン自分は口座開設していないのでわかりませんが、上記のひまわりのようなスプレッドが無いようです。ただし0.105という手数料(ひまわりの場合100万以上だったら無料のやつ)がかかるみたいです。また、ここは逆日歩という概念があるかもしれないということです。

取扱銘柄がCFD会社によりまちまちなのでいっぱい作っておくほうがいいかもしれませんね。
カテゴリ:日記 | 15:45 | comments(1) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 15:45 | - | -
コメント
いつも参考にさせていただいております。
CFDの売りは現在は金利がもらえるのではなく支払うのだと思いますが・・・
ひまわりのHPには
買建ての場合:金利=単価x数量x(LIBOR+設定金利)/360日x持ち越し日数x為替レート
売建ての場合:金利=単価x数量x(LIBID-設定金利)/360日x持ち越し日数x為替レート
建て通貨の金利が弊社の設定金利より低い場合は、売りポジションを保有している場合でも、支払いになりますので、予めご了解下さい
とかかれています。日本が低金利すぎて売りでも買いでも支払わなくてはならないみたいです・・。
| さつき | 2009/09/13 5:38 PM |
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク