<< 久しぶりの成田です。 | main | 3月末優待は。。。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
3/29の週の注目点
先週の東京株式市場では、日経平均株価が11,000円付近で終わる形となり、1/15以来の高値更新となりました。

現在円安ドル高が週末にかけて進行したことも追い風になっているようです。
円高が止まれば、大型輸出関連株を中心に、更なる株価上昇を見込めるのではないでしょうか。

ギリシャへの支援策が一応まとまったことから、週末には買いが進みました。

先週末、そして今週は年度末〜新年度入りという時期になります。
先ほど、大型輸出関連株に関する話をしていますが、日経平均、TOPIXで考えるとかなりの上昇幅となっていますので、相場は多少の上昇はあるとしても、大きく上昇することは難しいかもしれません。

年度末、年度の初めは手堅く利益確定する投資家も多いことでしょう。
もちろん為替など他の要因も考慮しなければ行けませんが、一度は下落する可能性も常に意識しておきたいところです。
ただ、下値での買い支えもありますから、それほど大きな影響はないと見ています。

また、今週は第一生命保険の上場というビッグイベントがありますね。
新聞などでも取り上げられていますが、公開価格の14万円を上回る初値がつくとすれば、どの程度なのでしょうか。
売買を考えている方だけではなく、念のため同日の動きには敏感でいたいところです。

様々なニュースに注目する必要がある上、色々なサプライズで荒れる展開も予想されるので、トレードで十分注意をすることに変わりはありませんよ!
カテゴリ:株式投資最新情報 | 09:59 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 09:59 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク