<< 体調すぐれずでしたが株主優待到着 | main | 岩井証券 無期限信用追加 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
4/5の週の注目点
先週の東京株式市場では、日経平均株価が連日の最高値更新で11,286円で終わる形となりました。

先週も話をしていた円安ドル高が未だに進行していることも追い風になったと言えるでしょう。
過熱気味だと捉えられていた状況でも連日最高値を更新していき、押し目買いするような状況も殆どありませんでした。
現在の所「多少悪材料があっても下値は限定的」と見ている人も多いようで買い優勢である状況は変わっていないようです。

気にしておきたいのは、このトレンド方向が継続するのか、トレンド転換が訪れないのかという判断でしょう。
しかし、大きく戻ることがないようであれば、今週の相場も下値は限定的であると考えています。

ただその一方で、なんらかのきっかけで利益確定売りが出やすい状況というのも確かです。
ここは先ほど上げていたドル円相場や、株式市場のトレンドを見極めていくことで対応していきましょう。

月初と言うことから、国内の経済指標発表だけでなく、海外の経済指標発表も続きます。
それらの内容が国内外の株式市場に影響を与えることもあるでしょうから、指標発表の時期や結果は常に気にしておきたいところです。

様々なニュースに注目する必要がある上、色々なサプライズで荒れる展開も予想されるので、トレードで十分注意をすることに変わりはありませんよ!
カテゴリ:株式投資最新情報 | 10:56 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 10:56 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク