<< KNTから株主優待到着 | main | GMOより株主優待到着 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
4/12の週の注目点
先週の東京株式市場では、日経平均株価は11,204円で終わる形となりました。

さすがにこれまでの上昇傾向が加熱していたのか、調整気味の動きとなりましたね。
先週は円安が一服した上、ギリシャを中心とした懸念が再浮上してくるなど、利益確定売りをするきっかけがあったことも事実です。
もともと4月の始めは個人投資家の売りが出やすい時期でもありますから、こういった展開になることはそれほど驚くことではないのかもしれません。
ここからは、下値への注意を払っていく展開になるのではないでしょうか。

今週は「世界核安全サミット」の裏で人民元切り上げをめぐる展開があるかもしれないと見られているようです。
とは言っても、現状ではまだ急激にどちらかに触れるとは判断できない状況ですから、気にとめておく程度で良いと思います。
 
それよりも、注目は13日に発表されるアメリカインテルの決算でしょう。
ハイテク株の流れを見極める事が出来ますし、その結果が国内にも影響を与えると言うことから注目しておきたいところです。
他にもアメリカ大企業の決算が次々発表となりますので、チェックは欠かさずにいたいところです。

今週はこういった流れを見つつ、来週から本格化する国内企業の決算発表に備えるといった週になると思います。

様々なニュースに注目する必要がある上、色々なサプライズで荒れる展開も予想されるので、トレードで十分注意をすることに変わりはありませんよ!
カテゴリ:株式投資最新情報 | 11:33 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:33 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク