<< JALカードはねられました | main | しまむらから株主優待到着 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
5/3の週の注目点
先週の東京株式市場では、日経平均株価は11,057円で終わる形となりました。
景気回復を感じさせるニュースや指標発表を受けて11,000円台を回復した形となりました。

しかし未だに中国元の切り上げや、ギリシャを中心としたユーロ圏への懸念、アメリカ金融当局の金融規制強化などの問題は払拭された訳ではありません。

みなさんご存じの通り、今週は連休であり動き出すのは週の後半となってしまいます。
連休後の5/7には商社の決算がありますから、日数は少ないとはいえ動きは出てきそうな感じです。
またその後は、注目のトヨタ自動車の決算が5/11、ソニーの決算が5/13となっています。

国内は連休中でも海外は平日ですから、海外市場では通常取引があります。
そのため、連休中でも海外の動きについては気にしておきたいところです。

月初と言うこともあり、日本だけでなく各国で指標発表がありそれを受けて為替も株価も動いてくると思います。
様々なニュースに注目する必要がある上、色々なサプライズで荒れる展開も予想されるので、トレードで十分注意をすることに変わりはありませんよ!
カテゴリ:株式投資最新情報 | 10:22 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 10:22 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク