<< 8/30の週の注目点 | main | エイベックスの株主限定ライブがなくなる? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
9/6の週の注目点
先週の東京株式市場は、日経平均株価が9,114円で終わる形となりました。
一時年初来安値とほぼ同じ所まで下落してきましたが、その後はやや持ち直して9,100円を上回って終わっています。

理由の一つとして考えられるのは、アメリカ経済の先行きに対する不安が和らいできたことが考えられます。
9/1に発表されたアメリカのISM製造業景況感指数は市場予想を上回り、ニューヨーク株式市場が反発しました。
その流れを引き継いだ東京株式市場でも上昇する展開となったのが、今週後半の株価の持ち直しに繋がったようです。

また、週末にはアメリカの雇用統計が発表され、市場予想よりは強い結果が出ています。
その影響を受けて上昇したニューヨーク株式市場の結果を、週初の東京株式市場でも引き継ぐのかを気にしておきたいところです。

もう一つ気になる円高ですが、一時的に円安方向に触れることはあっても調整レベルで終わってしまい、未だに円高方向への圧力が強くなっています。

相場に影響を与えるような月初要因や経済指標発表もまだありますから、こういったところに注目していきたいところです。

様々なニュースに注目する必要がある上、色々なサプライズで荒れる展開も予想されるので、トレードで十分注意をすることに変わりはありませんよ!
カテゴリ:株式投資最新情報 | 10:00 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 10:00 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク