<< 2月の優待の無期限信用 | main | コージツから株主優待到着 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
2/28の週の注目点
先週の東京株式市場は、日経平均株価が10,526円で終わる形となりました。

11,000円台をを目指す状況から一転、リビア情勢に端を発する原油価格の懸念や、それに反応した海外株式市場の下落、更に円高ドル安と、悪い材料が重なってしまいましたね。
再び10,500円台に押し戻されて終わっています。

先週はニュースなどでも頻繁に流れていたリビア情勢は、確かに気になるところです。
しかし、この問題が解決した後の中東情勢がどうなっていくのか、と言う見通しははっきりしていない状況だと思います。
それが原油先物価格へも影響し、世界各国の経済に影響を与えることも考えなければなりません。
中長期的にこの問題への反応は考えた方が良いかもしれませんね。

また、今週は月末・月初となるためいくつもの重要経済指標が発表となります。
3/4のアメリカ雇用統計で、雇用が拡大しているのか、そしてその上昇ペースはどの程度なのかと言ったところに注目したいですね。

様々なニュースに注目する必要がある上、色々なサプライズで荒れる展開も予想されるので、トレードで十分注意をすることに変わりはありませんよ!
カテゴリ:- | 10:54 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 10:54 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク