<< 4/4の週の注目点 | main | 4/18の週の注目点 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
4/11の週の注目点
先週の東京株式市場は、日経平均株価が9,768円で終わる形となりました。
週を通じてじわじわと下げる展開となりましたが、金曜日にやや持ち直したと言う印象です。

先週再び大きな余震が起こりましたが、それに反して4/8の相場は意外高となりました。
海外市場では地震を嫌気したようですが、ニューヨーク株式市場では長い下ヒゲとなって終わっています。

さらに日銀の買い支え観測や原発の現状維持、計画停電を原則実施しないと言ったニュースが加わって日経平均株価が大震災後の高値をつけたのです。

今週はアメリカ主要企業の1〜3月期の決算発表が始まります。
アメリカ経済の好調を証明する形になるのかどうか、と言った点に注目しましょう。
東京株式市場もそれに反応すれば、原発などの下値不安があるものの、目先は上昇する可能性は十分あり得ます。

一方、日本企業では大手百貨店などの決算発表があります。
こちらはマイナス要因が強くなりそうな印象がありますが、もし売りこまれるようであれば、今後の上昇を見込んで株価のチェックをするという方法も考えられます。

様々なニュースに注目する必要がある上、色々なサプライズで荒れる展開も予想されるので、トレードで十分注意をすることに変わりはありませんよ!
カテゴリ:株式投資最新情報 | 09:50 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 09:50 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク