<< 4/11の週の注目点 | main | 4/25の週の注目点 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
4/18の週の注目点
先週の東京株式市場は、日経平均株価が9,591円で終わる形となりました。
方向感に欠けた展開となり、値動きも小さくなってきているように感じました。
これは状況が安定してきたと言うより、材料に欠けていることが理由だと感じています。

福島を震源とした地震は今もなお続いています。
原発に関する問題も解決していません。
東京電力は国有化を免れたのかどうか分かっていませんし、原発事故の処理費用は膨大になることでしょう。
原発に関するニュース次第では、市場に影響を与えることになるので注意しておきたいところです。

それに加えて海外に目を向けてみると、今週もアメリカ大手企業の決算が焦点になるでしょう。
インテルやアップルの決算への関心は高いです。
現在一服しているニューヨーク市場が、再び上昇に転じてくるのかの材料となるかもしれません。

更に、ヨーロッパ不安圏の財政不安もなくなったわけではありません。
ユーロについては変動率も大きくなってきていることから、なにか動きがあれば敏感に反応するでしょう。

様々なニュースに注目する必要がある上、色々なサプライズで荒れる展開も予想されるので、トレードで十分注意をすることに変わりはありませんよ!
カテゴリ:株式投資最新情報 | 11:11 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 11:11 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク