<< 5/9の週の注目点 | main | 5/23の週の注目点 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
5/16の週の注目点
先週の東京株式市場は、日経平均株価が9,648円で終わる形となりました。
週の後半にかけて下落傾向が続き、移動平均線も再び下向きに変わりつつある状態です。

福島第一原子力発電所での作業について、工程表通りの作業進行が難しい状況となってきました。
さらに枝野幸男官房長官が、金融機関に対して債権放棄を期待する発言も飛び出しました。
こうった材料が影響したと考えられます。
農林水産業、金融、不動産、旅行などいろいろな業種に影響があり、これはまだまだ続きそうです。
 
さらに、先週は決算発表も相次ぎました。
5/11に決算発表をしたトヨタ自動車などを見ると、大震災後の生産が正常化に向けて動いているところはプラス材料と判断できると思います。
こう言ったプラス材料が、相場全体を押し上げる力となるかどうかが今週の注目点でしょう。

また、円高傾向が続いているドル円相場の行方も気になるところです。
介入を気にしての動きとはいえ、80円前後での攻防が続いている状況で、今後どちらかの方向に大きく動くことが予想されます。

様々なニュースに注目する必要がある上、色々なサプライズで荒れる展開も予想されるので、トレードで十分注意をすることに変わりはありませんよ!
カテゴリ:株式投資最新情報 | 10:28 | comments(0) | -
スポンサーサイト
カテゴリ:- | 10:28 | - | -
コメント
コメントする










アクセスランキング
スポンサードリンク