スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | -
株取引のタイミングを分析する:テクニカル分析 -RSI-
株価の上昇、下降のトレンドは掴めそうだけど、それがどの程度続くのかわからない・・・
現在の株価の売買が想定の範囲内なのか、上昇しすぎ、下降しすぎなのかを知るテクニカル分析も存在します。

今回ご紹介するのは「RSI」と呼ばれるものです。
「RSI」のイメージはこのようになります。



イメージの中段が「RSI」になります。

RSIの見方はとても単純です。
高すぎるほど買われすぎ(上昇しすぎ)の状態です。
特に、70を越えた場合が買われすぎの状態と言えます。

また、低すぎるほど売られすぎ(下降しすぎ)の状態です。
特に30を下回ったときが売られすぎの状態です。

しかし、RSIで重要なのは買われすぎ、売られすぎの状態を抜けたタイミングになります。

一度70を越えた後で、70を切ったところが売りのポイント
一度30を下回った後で、30を越えたところが買いのポイント

と言われています。

RSIにも注意しておかなければいけない点があります。
イメージの右の方を見ると、30を下回った期間の中で、一瞬だけ30を越えそうになったのに、また30を下回った状態に戻っています。

特に短い時間足で表示をしている場合、売買のポイントだと判断したのに、実はそうではなかった「ダマシ」と呼ばれる現象が発生しやすくなります。

こういったダマシは、紹介しているテクニカル分析を組み合わせる事で避けることが出来るようになっていくでしょう。
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 14:17 | comments(0) | -
株取引のタイミングを分析する:ファンダメンタルズ分析
株取引のためにニュースをチェックするって言っても、ニュースを見てどう判断すればいいんだろう?

難しく考えることはありません。
ここでは、ファンダメンタルズ分析をどう考えればいいのかについて、簡単にまとめてみました。

基本的には、
その企業の良いニュースが出れば価値が上がり
悪いニュースが出れば下がるのです。

ただ、そう単純に考えてはいけない場合もあります。
例えば、ある会社の業績が発表されたとしましょう。
「業績は1億円の黒字でした。」
さて、これは良いニュースでしょうか、悪いニュースでしょうか?

「プラスだから良いニュースじゃないの?」と思うかもしれません。
しかし、実はこれだけでは良いニュースか悪いニュースか分からないのです。

この結果が投資家などが事前に予測した範囲内であれば、ほとんど影響しない場合があるのです。
それどころか、いい結果が出たにもかかわらず、その結果が事前の予測よりは悪い結果だったりすると、逆に下がることさえあります。

また、一つのニュースだけで判断できないこともあります。
上の例のように「業績は1億円の黒字」というニュースがある一方で、財務状況が「この事業を行う以前に、銀行から10億円借金をしていました」となると、せっかくの黒字も借金返済で帳消しです。

良いニュース、悪いニュースの判断の仕方がポイントになると言うわけです。
自分の資産で株を購入した会社のことですから、詳しく情報をゲットしておきましょう!
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 12:35 | comments(0) | -
株取引のタイミングを分析する:株取引の取引タイミング分析の種類
色々な注文方法があるのは分かったけど、肝心なのは取引のタイミングだと思います。
そこで、今回は株取引のタイミングをつかむ分析方法をご紹介しましょう。

一つは「ファンダメンタルズ分析」と言われているものです。
「ファンダメンタルズ分析」は、会社の各種発表(企業業績や財務状況など)を元にする方法です。

ファンダメンタルズ分析の元になる情報はテレビやラジオ、インターネットから入手することも出来ますが、大抵の場合は証券会社がまとめているものを利用できます。

もう一つは「テクニカル分析」というものです。
「テクニカル分析」とは、過去の値動きを表すグラフをもとにタイミングを判断するものです。

「そんなこと言われても、値動きのグラフなんてみても判断できないし・・・」と言う心配はいりません。
値動きのグラフ以外に、タイミングを図るためのグラフが存在するのです。

こういったグラフも証券会社が提供しているツールで自動的に作成してくれます。
それもたくさんあって使い切れないほどの種類があります。
私たちはそれを見ながら判断していけばいいわけですね。

短期でのトレードをしている場合は、ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析、どちらの場合でも素早く必要な情報を入手しなければなりません。

ツールが使いやすいかどうか、ニュースが見やすいかどうかが証券会社を選択する上での重要なポイントとなりますね。
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 11:46 | comments(0) | -
銘柄の選び方:こんな選び方もありますよ
現在100人の株主優待ブロガーさんはにほんブログ村 株ブログ 株主優待へ←株主優待情報満載にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

9月の全日空のただどりに向けて、逆日歩無しで取るには↓の口座準備しておいてくださいね。くわしくはそのうちお知らせしますね。

ひまわり証券のCFD取引は株取引で逆日歩が付かない空売りができます。(280銘柄

日本株の取扱銘柄はこちら
CFD口座開設なら
ひまわりCFDは取り扱い銘柄数No1! 個別株の取り扱いの多いひまわりCFDはいかがでしょうか?↓今ならクオカードももらえちゃいます。

ひまわり CFD
 

【特典】
特典 、諭CFD最新書籍プレゼント!
特典◆、諭ひまわり証券オリジナルクオ・カード500円分プレゼント!
特典 ⇒ CFD最新書籍とひまわり証券オリジナルクオ・カード500円分プレゼント!

【対象】
.ャンペーン期間中にひまわりCFD口座に口座開設された方全員。
▲ャンペーン期間中にひまわりCFD口座に新規で10万円以上ご入金された方全員。
キャンペーン期間以前にひまわりCFD口座に口座開設されて、キャンペーン期間に
 新規で10万円以上ご入金された方全員。

のキャンペーンも実施していますよ。。


これまで色々な選び方があったけど、数字の上からじゃなくて自分にあった銘柄を選ぶ方法ってないのかな?
ここでは、こんな方法もありますよと言う参考になりそうなポイントをあげてみましょう。

まずは「自分の資金枠で考える」という方法です。
「自分の資金の中からこの金額までをこの業種に」と決めてしまうのです。

大抵の各種取引ツールでは、金額を入力してそれ以下の銘柄を一覧表示する機能があります。
その検索結果から、会社の業績などを参考に選ぶという方法ですね。

続いて「配当の高い銘柄」を選ぶ方法です。
配当の高い株であれば、持っているだけで配当がゲットできますね。
例えば買ったときの金額の数%が配当として入るだけでも、預金しておくより効率が良いと考えられるわけです。

注意点としては、配当額の変動でしょう。
配当額は企業の業績によって変わってきますので、業績が悪化している会社だと、今年はいいけど来年は配当額が減ってしまった!なんてこともあります。

最後に「株主優待から探す」方法です。
自分にとって魅力のある株主優待をしている企業を選ぶのです。

人によってどういう株主優待に魅力を感じるかは変わってくると思うので、自分の好みで探せる点も良いですね。
このブログの記事を参考に選んでみるのも良い方法だと思いますよ。

利益を得るための銘柄選びでも良いですし、ここにあげたような自分にあった内容での銘柄選びもあるので、ぜひ参考にしてください!

【注目】ホームページの運営にスポンサーをつけませんか?【TGアフィリエイト】

カテゴリ:株式投資基礎知識 | 20:22 | comments(0) | -
銘柄の選び方:純資産倍率(PBR)から選ぶ
株価収益率(PER)だけでは銘柄の候補がたくさんありすぎて絞りきれない・・・
そこで、もう一つ「純資産倍率(PBR)」と言うものを判断材料に加えてみましょう!

「純資産倍率(PBR)」というのは、1株当たりの株価が資本の何倍に当たるかを表すものです。
株価収益率(PER)と並んでよく使われる指数です。

一般的に、会社が解散したとき、その会社の資産から負債などを引いて残るものを解散価値(純資産)と言います。

その解散価値(純資産)を元にして計算されるのが「純資産倍率(PBR)」です。

    純資産倍率(PBR)= 株価÷1株当たり解散価値(純資産)

となります。

この「純資産倍率(PBR)」は1.0倍に近づく程割安と言われています。
純資産倍率(PBR)が1.0倍になるということは、「株価=解散価値(純資産)」に近づいていくと言うことですから、
それ以上株価は下がらないと判断できるわけですね。

「株価収益率(PER)」と「純資産倍率(PBR)」を用いることで、現在の株価に対して割安な銘柄を知ることが出来ます。
証券会社のツールでは、検索条件を設定して目的の銘柄を捜す機能が備わっているところもあります。

でも、割安だからと言うだけですぐに飛びついて買わないようにしてくださいね!
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 11:11 | comments(0) | -
銘柄の選び方:株価収益率(PER)から選ぶ
株取引をするのにどんな銘柄を選んで売買すればいいんだろう?
公開されている企業の情報から、売買に適した銘柄を選択することが大事です。
ここでは「株価収益率(PER)」を使用した銘柄選択を見ていきましょう。

「株価収益率(PER)」というのは、企業の利益に対して株価が割高か割安かを判断するためのものです。

例えば、株価が1,000円、発行済み株数が1億株、利益が50億円の場合、株価収益率(PER)は
1000円÷(50億円÷1億株)=20倍
となり、株価収益率(PER)は20となります。

株価収益率(PER)は、大きくなれば「割高」、小さくなれば「割安」と判断することが出来ます。
しかし、数値がいくつ以上だったら割高なのか、と言う基準は特にありません。

基準がないからと言って心配はいりません。
同じ業種内で比較することで判断できるのです。

ある業種で株価収益率(PER)の平均が30倍だったとします。
○○社は株価収益率(PER)が20倍だったとすると、○○社の株価は同業他社に比べて「割安」と言えますね。

ただ、単純に株価収益率(PER)が低いからと言ってすぐに買ってはいけません!

株価収益率(PER)が低いからには何らかの理由があるはずです。
その企業がどう言った企業なのかをきちんと把握してからにしましょう!
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 15:23 | comments(0) | -
板(気配)情報を読み取る
注文をする際、今の状況を調べるにはどうしたらいいんだろう?
今から注文を入れたいけど、その価格ではどのぐらい先に注文が入ってるんだろう?
株取引を行う際に、「板(気配)情報」を読み取ることで現在の状況を把握してみましょう!

板(気配)状況は下のようなイメージになります。

この数字が現在の状況をリアルタイムに教えてくれるものなんですね。
左側が売りの数量、右側が買いの数量となっています。
中央が株価を表しています。

買いと売りの先端どうしで現時点の株価がきまります。
7,920円の売りが買われれば、株価は7,920円になり、7,900円の買いが売られれば、株価は7,900円となります。

板(気配)状況を見ると、買い数量や売り数量が、どの価格帯で出ているかを一目で知ることが出来ます。
それを見て、私たちはどの価格で売りや買いの注文を出せばいいのかを判断すればいいのです。

他にも板(気配)情報から色々な事が読み取れます。
今回の例では、買いに対して売りの数量がやや多いことがわかります。
と言うことは、売りの圧力が強そうなので、この先値下がりしそうですよね。

また、成り行きで注文を出す場合でも、現在の株価の前後で成立するので、大体どの程度の金額で売買できるかが判断できます。
板(気配)情報は、比較的中央の気配値は連続しています。

しかし、中には、気配値が飛び飛びの銘柄なども多く存在します。
どの程度の価格差で板(気配)情報が表示されるかはまちまちなのです。
いきなりとんでもない金額で売買してしまわないように、板(気配)情報は注意して見ましょう!
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 11:26 | comments(0) | -
ANA のCFDはすでに決済しましたが
 ANAのCFDはすでに決済済みですが本日から公募株が売買できるそうです。
259円で3750万株の大量の株です。
現在ANAは3月優待とったのですが、現物買いCFD売りで逆日歩無しで取りましたので今は持っていません。
ここまで安くなれば買ってもいいかなーなんて思います。

あと優待券の相場が去年に比べてかなり高くなっています。理由はなんなんでしょうかね?

速報:GSユアサの値決めが終わったからか、9:10現在GSユアサの新規たて(売り買いとも)停止。決済のみとなっております。

CFD口座開設ならひまわりCFDは取り扱い銘柄数No1! 個別株の取り扱いの多いひまわりCFDはいかがでしょうか?↓今ならクオカードももらえちゃいます。

ひまわり CFD
 

【特典】
特典 、諭CFD最新書籍プレゼント!
特典◆、諭ひまわり証券オリジナルクオ・カード500円分プレゼント!
特典 ⇒ CFD最新書籍とひまわり証券オリジナルクオ・カード500円分プレゼント!

【対象】
.ャンペーン期間中にひまわりCFD口座に口座開設された方全員。
▲ャンペーン期間中にひまわりCFD口座に新規で10万円以上ご入金された方全員。
キャンペーン期間以前にひまわりCFD口座に口座開設されて、キャンペーン期間に
 新規で10万円以上ご入金された方全員。

のキャンペーンも実施していますよ。。

そして楽天では↓のツールバーをインストールして検索するだけで毎日楽天ポイントが5ポイントくらいもらえちゃいます。ヤフーのツールバーとともに楽天のツールバーを入れてはいかがでしょうか?(もちろん無料ですよ)
 

↓応援ポチットしていただけると順位あがります。昨日は11位→11位でした
今日も一瞬10位にあがったのを確認しました。ありがとうございます。
スペシャルサンクスです。みなさまのおかげです。夢のベストテン入りに成功。。。
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ←優待画像はこちらにいっぱいありますよ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ  こちらは109位から106位にあがりました。ありがとうございますーーー
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 08:42 | comments(0) | -
株取引の注文方法:逆指値
目標となる金額ではなくて、最低限確保したい金額を設定したいんだけど・・・と言うときには「逆指値」注文を利用しましょう!
逆指値というのは名前の通り「逆の指値」を指定する方法なのです。

逆指値は「リスク管理(損切り)」に有効です。
値上がりすると思って1株1,000円で買った株だったのに、下がってきてしまった・・・
そんなときに900円の逆指値注文を出しておけば、1株900円まで下がってきたときに注文が成立します。

もちろんそこまで株価が下がらなかった場合は何も起こりませんので、また株価が上がるチャンスを待つことが出来ますね。

逆指値を使った取引のもう一つのパターンは利益確定です。
1株1,000円で買い、その後順調に上昇中だとしましょう。
この時1株1,100円の「逆指値」注文をしておけば、取引画面を見ていない間にもし株価が下落してしまっても、1株1,100円のところで自動的に売ってくれるので、損をすることはありません。

もちろんそこまで株価が下がらず、更に上昇していく場合は何も起こりません。
また取引画面をチェックできるようになったら「逆指値」注文をキャンセルしてチャンスを伺えばいいのです!

この逆指値注文ですが、証券会社によっては使えないところがあります。
最近はほとんどの証券会社で使えるはずですが、念のため確認しておくと良いでしょう。
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 14:49 | comments(0) | -
株取引の注文方法:指値と成行
 取引をしようと思ったら、何種類か方法があるみたいなんだけど違いはなんなんだろう?
株取引では、取引のスタイルにあわせて色々な注文方法が用意されています。

まず基本となるのは指値注文です。
「この株を○○円で買いたい(売りたい)」と直接価格を指定して注文をする方法です。

ここで注意しなければいけないのは、「指値注文は早いもの順」と言うことです。
指値注文を出して、株価もその値段になっているのになかなか約定しない・・・なんてことがあります。
同じ株価での注文がある場合は、早く注文が届いた順に成立していきます。
自分の順番が回ってくるまで待たなくてはいけないと言うことですね。

続いて成行注文です。
「今表示されている価格で買いたい(売りたい)」と注文をする方法です。

成行注文は、指値注文と違って価格を指定しないので確実に注文が成立します。

注意しなければいけないのは成行注文も「早いもの順」なので、注文が届いた順に成立するという点です。
株価が変動していった場合は、新しい価格帯で注文が成立していくことになります。

価格が自動で決定するため、自分が思っていた価格よりも高く約定するなんてこともあるのです!(もちろん逆もあります)

状況に応じた注文方法を使っていきましょう!
カテゴリ:株式投資基礎知識 | 12:08 | comments(0) | -
<< | 2/3PAGES | >>

アクセスランキング
スポンサードリンク